2月 03
2014

UR賃貸、事前リサーチは欠かさずに

UR賃貸によく多いのが、同じ建物で同じ立地条件でも、フロアによって間取りや広さが違うことです。

間取りも広さも違うのですから当然家賃も変動します。

ちょっと大きな物件だと1棟の中に1DK、2DK、3LDKといろいろな間取りが混ぜこぜになっていることも珍しくはありません。

1棟全てが1DKだったらおそらく単身者専用のUR賃貸と認定されていたかもしれませんが、3LDKとちょっと一人で使うにしては広すぎる間取りの付近の部屋には要注意です。

もしかすればファミリーの方が住まれている可能性があります。

新居に住む上でどうしても穏便に済ませておきたいのが隣人トラブル。

騒ぎは起こさない方がいいに越したことはありません。

外観が設備システムに目がくらんで即決してしまう人が後を立たない今日この頃ですが、UR賃貸でもそうでなくても、事前もリサーチは必須です。

よーく調べてみたら自分の気づかなかった穴が見つかるかもしれません。

保証人不要、礼金不要、更新料不要、という単身者には非常に喜ばしいメリットばかりあるのがUR住宅の最大の魅力でもあります。

UR賃貸も逃げはしませんので、単身者の方は特に、快適な一人暮らしライフを送るためにも後悔のない部屋選びをしてください。

This entry was posted in 事前リサーチ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.