質屋に持ち込める物とは?質入れ可能な品物と持ち込みランキング

融資を受けるために品物を預ける質屋。

でも、どんなものを預けられるのかというところは気になりますよね。

質屋に預けられる物を把握しておくことはとても重要です。

これぐらいの金額を借りたいと思っていても、いざ品物を質屋に持って行ったら「まったく希望額に届かなかった」ということもあるからです。

そんなことにならないためにも、ここでは質屋に持ち込める品物と実際に持ち込まれることが多い品物をご紹介します。

まず、質屋に持ち込める品物ですが、店舗によって多少の差異はあるものの、貴金属や腕時計、バッグや財布、ビデオカメラやパソコンなどが一般的だと言えるでしょう。

貴金属は金・プラチナ、腕時計やバッグ、財布は高級ブランド物、ビデオカメラやパソコンなどは純正の日本製品であれば高額融資が期待できます。

ノンブランドの場合は、どうしても金額が安くなるため、まとまった融資額を希望する場合は、複数個持っていくようにしましょう。

ただし、質屋によってはノンブランド受付不可としているところもあります。

受け入れ可能な品物やその質屋の仕組みについては、事前に電話やメールで確認しておくと安心です。

また、持ち込まれることが多いものから並べると「腕時計や貴金属」、「ブランドバッグや財布・小物類」、「カメラやパソコン」といったところです。

やはり素人でも価値がわかりやすい腕時計や貴金属、ブランドものの持ち込みが多いようですね。

質屋を利用する際には、質入れする品物をできるだけ綺麗にお手入れした上で、直接お店に持ち込んでみてください。

店舗の仕組みにもよりますが、その場で査定をしてもらえます。

また、最近では、宅配や出張対応もしている質屋が増えていて便利です。