そもそも質屋とは?質屋の概要と仕組みについて解説!

「質屋」という言葉を聞いたことはあるけど、イマイチよくわからないという人は多いのではないでしょうか。

質屋は、その仕組みと使い方を知っておくと、いざという時に大変役に立ちます。

ここでは、質屋の基本的なことをまとめています。

質屋とは、品物を預けることで融資をしてくれるお店のことを言います。

預けた品物は、期日までに融資額+利息を質屋に渡すことで手元に戻してもらえます。

銀行や消費者金融などの金融機関でお金を借りる場合は、職業や持ち家の有無、過去の信用情報を元に審査されますが、質屋ではこのような情報は一切審査対象にはなりません。

あくまで審査されるのは持ち込んだ品物。

その品物の良し悪しによって融資額が決まる仕組みです。

もちろん、質屋での借り入れ履歴は信用情報に登録されることはありません。

そのため、金融機関での借り入れが難しい人や、借り入れ履歴を残したくない人には、質屋の利用は最適です。

質屋と聞くと、「古めかしい」「敷居が高い」というイメージを持っている人も多いですが、最近では明るくおしゃれな質屋も増えています。

その影響か、冠婚葬祭などの参列費用や当座の事業運営資金のために利用する人だけでなく、「給料日までお金が足りない」「少し贅沢をしたいけど費用が足りない」という時に質屋利用をする人も増えています。

質屋は、品物とお金を交換するという簡単なシステムです。

困ったときに利用できる選択肢として頭に入れておきましょう。